企業ランキング

ランキングやデータを分析して自分にあった仕事を探す。

「ブラック企業ランキング」から「ホワイト企業ランキング」、または「有効求人倍率」など、いろいろなランキングやデータについてまとめています。

企業や転職に関するあらゆるランキングやデータをまとめてみました!記事一覧

気になる?あの会社、あの業界の入社5年目の「年収・お給料」を分析してみます。

Googleで「入社5年目」と検索すると「入社5年目 年収」「入社5年目 給料」という関連キーワードが表示されます。おそらく、5年目ぐらいになると自分のお給料や、他社とのお給料の違いが気になってくる人が多いのだと思います。そこで大体、入社5年目あたり年齢であろう人のお給料について調べて見ました。職種...

≫続きを読む

2016年。今年のブラック企業大賞はどこになる!?去年はセブンイレブンジャパン。

2014年のブラック企業大賞はヤマダ電機でした。2015年はセブンイレブン・ジャパンとなりました。第3回 ブラック企業大賞2014 大賞・各賞を発表いたしました第4回 ブラック企業大賞2015の授賞式を開催いたしました。2015年は個人的に本命ではないかと思われていたamazonについてはまったく触...

≫続きを読む

「勤続年数」や「新卒3年後定着率」から読み解くホワイト企業ランキング。

その1.平均勤続年数の長さでわかるホワイト企業・ホワイト職種ブラック企業やホワイト企業のものさしとして有効そうな統計の1つが「平均勤続年数」です。ここでは厚生労働省が発表する「主要職種別平均年齢,勤続年数」の100種類以上ある仕事のなかから、ずっと働く人が多い職種を紹介してみたいと思います。1位 電...

≫続きを読む

転職35歳限界説はもう古い!転職サイトで売り手市場がまだまだ続くと思う理由を「人...

アベノミクスによってかどうかはわかりませんが、2008年のリーマンショック後より有効求人倍率は8年間ずっと上昇し続け、倍率も年間を通して1.17倍(2015年)とバブル景気の時の数値に近づいてきました。普段、このような転職に関するホームページを作っていることもあり求人倍率や転職市況についてのデータを...

≫続きを読む

退職理由のランキング。新卒3年以内で退職する理由1位は「キャリアが積めない!?」

転職サイトのヴォーカーズ調べ(平成生まれの退職理由ランキング)で、新卒3年以内に退職してしまう若い社員の退職理由1位は、「キャリアが積めない、将来のキャリアビジョンが見えない」という理由であることが分かりました。給料や年収や待遇などの不満ではなく、将来に希望が持てない、望むキャリアを積むことができな...

≫続きを読む

2015年〜2016年の有効求人倍率の推移。今は求人倍率が非常に高く売り手市場で...

ハローワークが発表している有効求人倍率によると2015年度は1.17倍になっています。これは23年ぶりに非常に高い水準です。さらに2016年1月には求人倍率が1.28倍となり失業率は3.2%に改善されました。どういうことなのか?というと求人倍率が高いということは「人が足りてない」状態です。そのため、...

≫続きを読む

厚生労働省「ブラック企業公表」行政処分の段階で公表。なぜ、中小企業には適用されな...

2015年5月15日、ついに塩崎恭久厚生労働相が公式な記者会見で、「ブラック企業名を公表」すると明言しました。今までも違法な長時間労働や社員を使い捨てるような過酷な職場環境におき、ボロボロにしてきたブラック企業は、労働基準法違反や社員からの告訴により、摘発、書類送検されてきました。しかし、それは被害...

≫続きを読む


トップページ ブラック企業の体験談 仕事辞めたい 退職&転職活動