ハローワークにはブラック企業が多い?

ハローワークにはブラック企業が多い!?優良企業を見つけるには!

 

ハローワークで優良企業を見つけるのは運にちかい

 

週に2回はハローワークにいって求人を探すけど、見つかるのはどうもイマイチな企業ばかり・・・。

 

ハローワークの求人はよくブラックが多いと言われますが、半分ぐらいはそうだと思います。お給料が低いところもおおく、実際に求人を探したことがある人なら「うんうん」とうなずいてしまうのではないでしょうか。

 

私がまだ25歳だったとき、仲の良い友人が3年勤めた会社をやめてハローワークを利用していましたが、結果「ハローワークは求人がぜんぜん良くない!」ということで、いわゆる転職サイトへ登録をして活動をすすめていました。

 

その結果・・・。

 

35歳以下ならハローワークよりも転職サイトを使うべき。

 

転職サイトに登録をした友人は、その後かなり良い待遇の企業を見つけ大成功の転職をします。

 

新宿西口の高層ビル周辺の会社で、それを聞いた私も「なぜ友人がそんな会社に入れた!?」とびっくりしました。

 

まぁ・・・高給ながら激務だったため1年でやめてしまいましたが。
とうぜん3社目も転職サイトを使って転職活動です。

 

彼がいうには「若いうちは転職サイト使ったほうがいい求人が見つかる!」ということでした。もし、皆さんが35歳以下であれば、強くまずはそういった求人斡旋のサイトを利用してみてはどうでしょうか?

 

あまりの違いにびっくりするかもしれません。

 

リクナビNEXTはこちらから。・・・ご存知の人気No1の転職サイト。自分のペースで活動ができます。

 

では、ハローワークで仕事は見つかるか?実際の体験談のお話。

 

さてハローワークですがここでは地域限定の仕事を見つけることもできますし、条件を設定して自分好みの求人を観覧することが可能です。

 

実は私も以前、転職を考えてハローワークに数回通ったことがあるのです。
そして、ハローワークで求人を見つけて面接に行ったことがあります。

 

残業なし、勤務時間固定という働き方が私の希望と合っていたことから、その会社を選んで面接に行ったのですが…。

 

面接が始まって開口一番に言われた言葉が「残業できる?」でした。
その言葉を言われた瞬間「あぁ、この会社では働けないな」と思いました。

 

なぜなら、残業なしという募集要項が私にとって一番の重要事項だったからです。
わざわざ自分の希望勤務時間で検索してやっと見つけた求人だったのに、面接で「残業できる?」と聞かれてしまい私の心は一気に冷めてしまいました。

 

素直に「できません」と答えたところ、面接官の方はムスッとした顔で「何で?」と理由を聞いてきました。
(いやいや、募集要項に残業無しって書いてたじゃないですか…)

 

そう言いたい気持ちをぐっと抑え「私の希望する勤務体形と合わないからです」と答えたところ「じゃあ、もういいよ」との返答が帰ってきて面接は終了。それ以降、私の方に連絡が来ることはありませんでした。

 

それをハローワークの職員に言ったところ、
「まぁ、募集要項と仕事内容が違うことはよくあるから…」
こんなことを言われてそれでお仕舞いでした。

 

募集要項が本当かどうかキチンと確認するのも、ハローワークの仕事ではないのでしょうか?

 

ちょっとでもいい条件だと見せかけて、面接人数を増やしたいのは分かります。
けど、企業と面接者の希望がマッチしなければ結局時間の無駄にしかならないんですよね…。

 

 

ブラック企業って?どんなところ?

 

私の経験などまだ甘い方で、多々ある求人の中にはもっと酷い会社が沢山あると言われています。法律違反、もしくは法律ギリギリのことを社員に強いたり、残業代を出さなかったりする、俗に言う「ブラック企業」です。

 

テレビやネットニュースでもよく取り上げられるようになったので、皆さんも一度は聞いたことがあるでしょう。24時間連続で働かせ、その上残業代無しなんて事も当たり前。普通に考えればありえない働かせ方です。

 

「ブラック企業に入っちゃったのなら辞めればいいじゃん」と考えている方もいると思います。

 

しかし、この就職難の時代にすぐ新しい仕事が見つかるでしょうか?
家族や世間体の事を考えてすぐ仕事を辞められない人だっています。

 

せっかく新しい仕事を見つけても、そこがまたブラック企業だったら…。考えるだけで恐ろしいですね。

 

やはり転職にはリクナビNEXTを使いましょう!

 

そこで年齢に関わらずハローワークに代わってオススメしたいのが転職サイトです。
とりあえず・・・という気持ちでも構いません。まずは使ってみるべきです。

 

転職サイトに広告を出すには企業もお金がかかります。
ハローワークは実は無料で求人をかけることができます。

 

だから経費がかかる分、転職サイトに求人を出す企業はしっかりしているところが多いのでハローワークより圧倒的にブラック企業の数は少ないです。

 

おすすめはリクナビNEXTです。
転職者の半分以上はリクナビを使っているといわれているぐらいです。

 

全国各地の様々な職種の求人が、毎週1000件以上集まっているのできっとあなたが望んでいる仕事が見つかることでしょう。

 

またリクナビNEXTに登録していると企業からスカウトがくることもあります。
自分から出向かないと面接できないハローワークでは私みたいに企業とのミスマッチが起こりがちですが、リクナビNEXTではその心配はありません。事前にある程度企業と話し合いができるのもメリットの一つですね。

 

あなたの力を必要としている会社がきっと見つかります。
ぜひリクナビNEXTに登録して、理想の転職先を見つけてみてはどうでしょうか。

 

リクナビNEXTはこちらから。

 

ブラック企業の特徴を知れば、その恐ろしさが痛いほど分かる

 

ブラック企業の特徴を見極めるのって素人には、なかなか難しい作業かもしれません。

 

だって、転職支援のプロだって見抜くことができないのですから・・・。
ブラック企業ほどハードなマイナス面を隠すのがうまい組織はないのです。

 

基本的に、今の時代、「美味しい仕事」なんてない!
って肝に銘じておいたほうが良いでしょう。これから就職活動、転職活動をする人は、ブラック企業に絶対騙されないでください。

 

ブラック企業に1回就職してしまうと、なかなか辞められなかったり、まったく意味のない職歴がついてしまったりします。いわゆるブラック企業難民になってしまう可能性も。

 

それだけは避けるためにも、自分で見極める目を持ちましょう。今回は、素人の方でもブラック企業の特徴を見極めるポイントをご紹介したいと思います。

 

1年中求人を募集している

 

「1年中求人を募集しているなんて、どれだけ儲かっている企業なのでしょうか?社員がいくらいても足りないのでしょうか?」

 

私も、初の転職活動をした時は、こんなふうに大きな勘違いをしていました。実際は、すぐに社員が退職してしまうブラック企業だから、1年中求人を募集しているのです。

 

ちなみに、こういった企業は、上司や管理職の入れ替わりを激しいので人間関係は泥沼状態です。私も新卒である不動産会社に就職したのですが、まさにブラック中のブラックで、3ヶ月の間に上司が2回もかわりました。同期の仲間が10人いたのですが、1年後に残っていたのは2人だけでした。その2人は実家が個人で不動産屋をやっているので後継者だから丁稚奉公的に在職しているだけです。

 

今は連絡をとっていませんが、恐らく、退職して家業を継いでいると思います。つまり、10人中10人が退職しているので離職率は100パーセントです。

 

私が退職した不動産会社もいまだに1年中求人を募集しています。とりわけ、不動産業界はどこも1年中求人を募集しているので、ブラックが多いのでしょう。私は3ヶ月耐えましたが、朝は早朝から、夜は終電まで営業をさせられました。

 

インターフォンを押すだけで、怒鳴られてしまい、時にはヤクザに追い掛け回された事もあります。同じエリアに他の不動産会社も飛び込み営業をしているので、1軒に1日3人や4人の飛び込み営業マンがやってくるので、お客さんからすれば、ウンザリを通り越して激怒されてしまうのでしょう。

 

このようなところばかりではありませんが、これも不動産業界の営業マンの1つの現実です。

 

面接で不安を感じる点がある

 

これは私の過去の体験談からですが、面接の時点でちょっとでも不安を感じることがある企業は得てしてブラック企業でした。

 

  • 面接で訪れた会社の部屋の雰囲気がなんかおかしい・・・
  • 人事がやたらとエバっている人
  • エバっていなくても本人の過去の栄光や凄いだろと言う話がさりげなく混ざってくる
  • 必要以上に確認や連絡を強いられる

 

逆にいうと、問題のない企業は面接を通して一切不安になる点がなく、不安どころか「しっかりしてる会社なんだな・・・」とむしろ働きたいという気持ちが高まっていきます。

 

面接で違和感を感じることがあれば、その会社は辞退したほうがあなたの身のためかもしれません。

 

誇大広告のようなキャッチコピー

 

ブラック企業の最大の特徴は、「月収○○万円も夢じゃない!」「リゾート気分で○○!」「昇給、賞与、なんと年に○○回!」というような誇大広告を掲載しているケースです。不動産、健康食品、浄水器、金融、などに多いキャッチコピーです。

 

こんなのもあります。「ノルマなし、未経験者OK、残業なし、」などというのも怪しいです。

 

しかしながら、こういった甘い言葉に誘惑されてしまう若者が非常に多いのです。私も新卒の時、何度もこの言葉に騙されて汚点となる職歴を増やしてしまいました。運よく、取り返しがつかないくらい職歴が増えてしまう前に、ある行動をとったことでブラック企業から逃げることができました。

 

その行動とは、友達の勧めで転職サイトに登録した事です。同じようにブラック企業に入社してしまった友達が転職サイトを利用したことでホワイト企業への転職に成功したのです。

 

そして、私にも勧めてくれたので、同じ転職サイトに登録したのです。転職サイトに登録して良かった!と実感できた点は、やはり「信用度の高い求人だけを厳選して紹介してくれる!」という点です。自分1人の転職活動だったら絶対にホワイト企業を見つけることができなかったと思います。

 

なぜなら、情報を開示している企業は少ないからです。転職サイトなら、企業とのパイプを持っているので、具体的な待遇や仕事の条件はもちろん、細かい交渉まで代行してくれるのです。

 

しかも、全てのサービスが無料なので、金銭的な負担もゼロです。ここまで転職サイトが支援してくれる理由は、転職成功後に企業から高額な報酬をもらうことができるからです。


トップページ ブラック企業の体験談 仕事辞めたい 退職&転職活動