派遣社員

派遣社員でスキルを磨く方法。正社員へステップアップする方法のまとめ。

派遣社員と聞くと、いまいち良いイメージを持っている人は少ないように思いますが、実際働いている人にアンケートを取ると満足度は意外に高かったりするそうです。

 

男性、女性で派遣へのとらえ方も違うのかもしれませんが、やはり仕事への責任が小さくて時間もしっかり決まっているところにメリットを感じている人は多いようです。

 

私が働いていた職場では周りの方に派遣の人が多かったのですが、正社員ではなく選んで派遣社員を選んでいたように思えます。

 

仕事も18時、19時には終わるところがほとんどですし、残業が発生しないので時間もしっかり管理できます。

 

もし、残業が発生する場合でも、求人を選ぶ段階でしっかりと「残業がある」記載があるので、自分で納得したうえで始めることができます。

 

そのため、残業が多すぎて「こんなはずじゃなかった・・・」というのは、派遣社員の場合あまりないケースだと思います。

 

その1.時間の利点を生かして勉強をする。

 

私は20代のころと30代の時に1回ずつ派遣社員を経験しています。派遣社員は上に書いたように時間がしっかり決まっていて管理しやすいです。

 

20代のときは某ケーブルテレビのコールセンターで就業していました。思ったよりも覚えることが多く大変でしたが、それでも正社員時代のプレッシャーや責任感、時間のゆとり度合いを考えると、派遣時代は比較的ゆったり働けました。

 

仕事が終わった後、家に帰っても3時間〜4時間はたっぷり自由な時間が持てます。

 

この派遣時代の1年半は、ビジネス本をかたっぱしから読んだり、インターネットで気になることをひたすら勉強していました。体力の余った状態で3時間も毎日時間が取れるのは派遣社員ならではだと思います。

 

おそらく正社員時代では出来なかったでしょう。

 

結論として、この1年半でホームページ作成のスキルをつけることができ、10年以上たった今でもWeb制作の現場にいます。

 

目的をもって派遣で働くことで、こういうスキルの付け方もあると思います。

 

自分の努力次第で派遣社員でもスキルは構築できる。

 

私の場合、Web制作ということで比較的、自分でも勉強ができる分野だったと思います。

 

どうしても実務経験が必要な業種はあると思いますので、例えばショップ店員さんの場合は自分で勉強することっていうのはあまりないかもしれません、そういった場合はアルバイトでも派遣でも早く働いたほうがいいかもしれませんね。
ただ、例えば事務にしても事務派遣で働きながら経験をつけて、さらに自分でも夜勉強をして知識を高めていけば一石二鳥ですし、なにか難しい資格に挑んでもいいですよね。

 

正社員でも勉強はできるという意見には

 

当然、「別に派遣社員じゃなくても正社員だって勉強はできるだろ」という意見が聞こえてきそうです。

 

もちろん正社員の仕事をこなしながら、夜は家に帰って勉強をしているというスーパーな人もいると思います。ただ正社員と派遣社員を経験してきた私からすると、圧倒的に体力にゆとりが持てるのは派遣です。

 

正社員でこなせる人はごく一部だと思いますが、派遣であれば大多数の人がゆとりをもってスキルを構築できると思います。

 

圧倒的にスキルを高めて、また正社員に戻るのもよしだと思います。

 

派遣社員から正社員にステップアップする方法

 

1.正社員登用ありの求人を選ぶ

 

派遣社員には正社員登用ありの求人がかなりあります。そういった求人を選んでみてもいいかもしれません。しかし、実際に正社員になる人は10%〜20%ほどだという数値を見たことがあります。面談のときなどに正社員登用への道はあるのか?実際にどれくらいの割合でなれるのか?ということを聞いたほうがいいかもしれません。

 

2.まず1年だけ働いて同業種転職する。

 

派遣の魅力の1つは経験がない異業種の分野でも、正社員に比べて仕事が見つかりやすいということです。例えば、自分が興味があるけれどもまったく働いたことがないので正社員としての転職が難しい場合、派遣社員や契約社員などから始めてみるということです。

 

1年間しっかり働くことで、次に正社員の求人にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

 

 

 

今回は派遣社員について話をまとめてみましたが、なかには「とにかく正社員になりたい!」という人もいるかもしれません。

 

正社員を目指すうえで魅力的な就業先である「リクルートのCV職」について、まとめていますので、こちらも参考にしてみてください。

 

契約社員から正社員へ。異業種の転職でも「CV職」で1からキャリアを積み上げていくための方法。


トップページ ブラック企業の体験談 仕事辞めたい 退職&転職活動