ホワイト企業

入口はホワイト企業だったけど・・・

ホワイト企業

私が最初に入社した企業は、小さい会社ではありましたが、とても優遇が良さそうと思ったため不信感などは何もありませんでした。

 

しかし、入社して半年くらい経った時に違和感を感じていました。

 

新人研修期間が終わりに現場に入った時に、最初は仕事が終わるのがいっぱいいっぱいで周りに目を向けてなかったです。

 

残業がある日でも9時頃に会社を出ていました。しかし、仕事にも慣れてきて一年くらい経った時に少し疑問に感じたことがありました。

 

一つ目は私よりも役職が上の人が私が9時に会社を出ても、まだ、会社にいることでした。

 

そのため、上司は頑張ってるなと思いつつも、いつも残業をしているイメージでした。

 

二つ目は朝とても早く来ている人がいることでした。

 

私は9時には会社にきて仕事をしていますが、一時期早めに会社に来ていた時に7時30分に会社に来ても結構な人が会社にきています。

 

人によっては、私よりも早くきて遅く帰っている人がいました。

 

仕事があるのはいいことだけど、いつ休んでるのだろうというイメージでした。少しここでブラック企業と感じていました。

 

最後に残業時間が月に最大30時間しかでなかったことです。

 

一年目は残業時間はそんなになかったのですが、二年目に明らかなオーバーワークにも関わらず、30時間以上の残業でも残業代は30時間しかつきませんでした。

 

この時に上司に少し文句を言おうとしましたが、上司はおれもそうだからしょうがないだろうという感じでした。

 

このため、人によっては朝から晩まで働いているのにも関わらず、時給が明らかにアルバイトより低い人がいました。

 

仕事が好きならいいのですが、そこまで好きになれなかったのでこの会社を辞めました。

 

その後に友人に入口はホワイトにみせてるけど実際はブラック企業という情報をいただいて辞めて良かったと思いました。

 

ホワイト企業への入社が一転、転職ブルーで後悔しないために。

 

転職前の条件ではまったく問題がなさそうだったのに、いざ実態に働きはじめると「これは、ちょっと違うような・・・」と感じてしまう。

 

そんな転職失敗のケースも多く存在します。

 

その原因として挙げられるのは、

 

  • 残業代が思ったよりでない
  • 就業規則がまったく守られてなかった
  • 人間関係がさらに劣悪になってしまった

 

などではないでしょうか。

 

転職時に考えていたり聞いていた話とずれが生じているわけです。

 

働き始めてからも会社の経営状態などの変化で、お給料が下がっていくということもあります。

 

このような、みせかけホワイト企業に転職しないためには、事前の情報収集が必要になります。

 

ここでおすすめなのが転職クチコミサイトです。

 

《キャリコネ》転職に必ず役立つ、年収・企業口コミを公開中!

 

キャリコネ以外にも転職会議やVORKERSなど、いくつかの転職クチコミサイトが存在していますので気になる会社を調べてみると内情がわかるかもしれません。

 

実際に利用したことがありますが、なかなかの精度です。今後、転職する際には必ずまた利用すると思います。

 

ホワイト企業で働いた人の口コミ

 

公官庁の臨時職員

 

とにかくホワイトだなーと思う部分は、休暇が取りやすい点。子供が急に体調悪くなっても、早退しやすい。また公務員は、育児休業が最大3年取れるところが、民間よりも恵まれていると思います。役職が守られ、給与や賞与は必ず出る点は、ホワイトだと思う

 

とある医療系の仕事です。

 

ブラック企業で働いていた経験があることもあって、医療系の某社に入社した時は、まさに「ホワイト企業だ!」と思いましたね。みんな当たり前のように定時で帰って行きますからね。サビ残強要がないだけでも、ものすごくありがたいものですよ。たとえ給料は高くはなくとも。

 

メーカーの営業職

 

業種はメーカーの営業職。転職サイトを通じて転職しました。ホワイト企業であると感じた点は、「人」の温かさです。例えば風邪を引いて辛いとき、上司が部下に対して「俺がやるから今日は帰りな。」と言える心の余裕がある人が多い職場。ホワイトとブラックの差であると感じました。

 

休日出勤一度もない医療器具販売の会社

 

医療機器を製造販売してる企業に在籍していましたが、休日出勤が一度もないことや給料が高いのでホワイト企業だと感じました。ハローワークに求人が出ていたのでダメもとで応募しましたが採用されました。この企業は、毎年の売り上げが好調であることや見通しも良いので余裕がある会社です。

 

飲食店では珍しいホワイト企業。

 

私が勤めている飲食店は、1日の労働時間の平均が8時間というサービス業では珍しい勤務体制です。採用も未経験から経験者まで分け隔てなく行い、給与体系も賞与年2回、昇給年1回など、福利厚生も充実したとても素晴らしい会社です。

 

知人のコネで入れた商品管理の仕事

 

ブラック企業から転職した会社がホワイト企業でした。仕事は製造業の商品管理をしています。週休2日は確保されており、そもそも残業が少なく残業手当も分あたりで支給されています。大型の連休はもちろん取れます。この会社は高校時代の先生に紹介され受けてみたところ採用されました。


トップページ ブラック企業の体験談 仕事辞めたい 退職&転職活動