転職サイトとハローワーク

転職サイトやエージェントVSハローワーク。転職活動にはどっちがいいのか?

結論!第二新卒であれば転職サイトをおすすめします。

 

40歳になった今考えると、もし自分が20代であればハローワークよりも転職サイトや転職エージェントから優先的に登録していきます。

 

これには理由があって、第二新卒のように年齢が若いと「若い」ということで人事ウケがよくなる傾向がたかいからです。仕事経験があさくても、条件がいい求人を引っ張ってこれた友人の例を何回かみています。

 

日本において「若さ」、つまり第二新卒の年齢はそれだけでも、やる気があれば転職が可能になるアドバンテージだと思います。

 

 

ハローワークと転職サイトを比べるとどうなのか?

 

これは実際にみなさんが登録して求人を探してみるとすぐにわかることですが、無料で求人を出せるハローワークと、有料で求人を出す転職サイトとでは、どうしても中身が違ってきます。

 

具体的にいうと、お給料の点で転職サイトはよい求人が多いです。転職エージェントも同じです。

 

一方でハローワークの特徴は地域の求人がとても多いことです。無料で求人をかけられますし、求人を見てくれる人数もものすごく多いので、おおくの会社はハローワークを使って求人をかけています。

 

 

転職エージェントや転職サイトは媒体としてどんなところなのか?

 

まず転職エージェントですが、これはあなた専任のアドバイザーがついてくれることになります。まず面会にいってヒアリングをします。その後、希望をうけたアドバイザーがあなたにあった求人を探して紹介してくれます。同様のサービスが実はハローワークにもあります。

 

転職エージェントの仕組みとして、みなさんを紹介して転職が成功すると、年収の何割かが収入として入ってきます。そのため、「転職を成功させて欲しい」という気持ちで仕事を探してくれる可能性がとてもたかいです。

 

一方で「転職が難しそう」と思われた場合、これは私も他の人材サービスで経験がありますが、冷たくあしらわれてしまうことがあります。ですので、もし転職エージェントを利用する場合は、1社だけ登録してみて駄目でも数社登録してみてください。担当者とのあうあわないもありますので、自分の納得いくエージェントを見つけることがポイントになります。

 

また、転職サイトですが、これはエージェントとは違い自分で求人を見つけてくるサービスになります。その点ハローワークと似ていると思います。リクナビに代表される転職サイトの場合、いろいろな会社の求人をみて参考になることも多いですし、異業種への面接の申し込みも自由です。

 

在職中にリクナビに登録してしまって、気になる業種の会社に面接をもうしこんで、自分の足りないスキルをそこで(面接で)みつけてくる。というのも大変ですが、ありだと思います。面接は実際に働いている人としゃべれるチャンスでもありますので、そこから「どんなことをすれば(勉強すれば)転職できるのか」と知れるかもしれません。

 

 

あなたが仕事の経験に自信がなくとも、第二新卒というだけで「若さ」という武器をもっていますから、 仕事を1〜3年で辞めてしまったとして充分に転職が可能だと思います。

 

 

 

転職サービスはいろいろな会社がありますが、やはりリクルートが一歩抜けています。個人的に転職サイトも転職エージェントもおすすめはリクルートになります。

 

 

ハローワークでおすすめする点。

 

先ほども説明したようにハローワークの特徴として「地域の求人が多い」ことがあげられます。なので、家の近くで働きたい、地元で働きたいと場所を限定して転職活動するような場合はハローワークはおすすめになります。

 

また、ハローワークには転職エージェントのようなサービスがあり、予約制で相談にのってもらえるサービスもありますし、職業訓練所のように格安で勉強して資格を取ることもできます。数多くのサービスがありますんので、一度足を運んだ際には求人検索するだけではなく、チラシやパンフレットコーナーにいってどんなものがあるのか確認してみるのもいいかもしれません。

 

 

 

 

余裕があれば全部に登録してみて転職活動してみてほしい

 

過去に転職活動をしたことが何回かありますのでわかりますが、とても疲れるものだと思います。時間もお金もかかりますし、求人を探しているだけでも疲れてしまうと思います。

 

個人的に、担当者がつく転職エージェントのサービスはできれば第二新卒のみなさんに使ってみて欲しいと思っています。自分が過去に登録したとき、担当者と面談をするだけで、とてもその後の転職活動に参考になる話が聴けたからです。やはり転職の専門家だけあって、詳しい話をしっていますので自分が知りたい情報を聞くことができます。

 

転職活動でもしないかぎり、なかなかそのような機会はないのですから、エージェントはおすすめです。

 

エージェントに登録してアドバイザーと面談を重ねるうちに転職の感覚をつかみ、知識を増やして、転職サイトやハローワークでも並行して求人を探す。という活動のスタイルがおすすめです。

 

第二新卒のみなさんにおすすめの記事はこちらです。

 

第二新卒がリクルートのCV職でキャリアを積み上げていくための方法。


トップページ ブラック企業の体験談 仕事辞めたい 退職&転職活動