web業界、インターネット業界

辞める人も入る人も多い。インターネット業界の体験談。

インターネット業界や、web作成の仕事は人気がありますが、その分、辞めて転職される人も多いです。

 

そんなインターネット・web業界で働いたことがある人の体験談をまとめました。

 

 

その1.即採用された不動産のホームページ作成会社。

 

当時25歳である求人サイトの既卒3年程度のある企業の不動産のウェブ制作の選考を受け、人材会社の担当者と面談を受けに行くのですが、その担当者が上から目線でかつ態度がでかいので、内心ムカついていました。

 

面談の場では話しがやたらと長いと思えば、その場で採用が決まりました。

 

特に面接でよく聞かれる内容はなく、今思えばこの時点で辞退するべきでしたが、興味のある職種だったこと。来客応対に綺麗な女性が居たので迷いましたが、収入源も欲しかったので、勤めることにしました。

 

交通費が出ないので給料は時給740円しかありませんでした。

 

この時点で辞めたかったですが、直前の仕事も一週間しか勤めていないので、辛抱して続けることにしました。

 

肝心の仕事内容はまるで使い捨てにされんばかりのひたすら住まいの情報を入力するのみでした。しかも職場は煙草まみれでした。さらにお客様が来店されてお茶を出すのですが、応対が苦手な私に対して、でかい態度で接してきます。その度に気が滅入りました。

 

電話応対も普通に話しているのに、声のトーンが低いと言われ、電話応対の練習をさせられました。

 

職場のヘビースモーカーの社員にトイレの便座を上げっぱなしにしていた所から、いきなり説教が始まり、馬鹿にされ、悔しい思いをしました。

 

会社に行くことを辞め、求人サイトの担当者にクレームを入れても反応は薄く、つくづく胸糞の悪い職場と人材会社でした。

 

今回の教訓は面接の場で即採用(アルバイト除く)の企業には行かない方が良いと強く思いました。あとこの職場は私のような人を辞めた人数を補充する形を繰り返してたので、もっと早くに気づくべきでした。

 

 

その2.webサイト制作会社と言う名のブラック企業

 

私が以前務めていた会社の話です。女性向けファッションやコスメなどのweb制作会社だと言う説明を受け入社しました。初心者でもOKだったので、IT系に無知な私は良い経験になると思い入社したのです。

 

研修期間と呼ばれる間は、PCの簡単な操作や会社が運営している様々なサイト会員をデータ化する作業をしていました。何のサイトの会員なのかはその時はまだ知りませんでした。

 

研修期間が開けると、徐々に仕事を任される様になりました。初めは確かに女性が興味のありそうな恋愛の話だったり、今はやりのファッションだったりしたのでサイトを制作する上での情報収拾等にとてもやり甲斐を持っていました。ですが、ある時任された仕事で疑問を抱きました。

 

できたサイトを上司に確認してもらうと、「ここクリックすると、利用料金を請求できる仕組みにして」と言われたのです。料金請求?理由を聞くと、「うちは会員向けの情報サイトだからね」と。言われるままに作業したのですが、モヤモヤは残りました。

 

しかしその後モヤモヤは解消されるどころか予期せぬ方向にシフトしました。任される仕事の内容がどんどんファッションやコスメには関係なく、アダルトな内容になってきたのです。女性向けのアダルトグッズや、体験談等をまとめてサイトにする様にと。

 

そこでようやくこの会社はおかしいと思い始めました。嫌々ながらも作った物を確認してもらうとやはり「ここをクリックできる様にして料金請求して」と。明らかにワンクリック詐欺の会社でした。

 

お給料の明細も何度もお願いしないと貰えませんし、ようやく貰えても天引きにされている物が幾つかあり、何で引かれているのかわかりません。

 

貰えるお給料も当初聞いていた給料より低かったです。そんな状態が1年程続き辞めました。人生経験だったと思ってつぎにすすみます。

 

 

その3.あまりホームページに馴染みがない会社でのweb担当は頑張れば頑張るほど辛くなってくる

 

21歳の時にある法人でWebの仕事をしていました。その団体は年配の人が多かったのもあってかインターネットやホームページについて詳しい人がおらず、私が独学で学び仕事をすることになりました。

 

そのため、いつもパソコンを使って作業している私を「遊んでいる」のだの、「楽をしている」のだのいろいろ言われました。

 

それでもめげずに更新、運用をし続けました。社長は少しばかり知識のあった人なので、その人だけは私に労をねぎらってくれたました

 

実際にホームページの更新も進み、インターネット上から会社の収益もあがったのですが、それでもなかなか理解されず、相変わらずサボっていうよう言われ方をします。
社長が説明をしれくれたのですが、楽をしてていいね、と他の人からは陰口はなくなりませんでした。

 

なんとか、そんな状況でも仕事にやりがいを感じ頑張っていたのですが、閑散期になると売上げが下がってしまい、私が作業をさぼっているからだと言われるしまうという状況になり、最終的に限界がきて退職を決意しました。

 

そのまますぐに辞めてしまいたかったですが、誰も操作がわからないということもあり、社長に最低限の引継ぎだけをしてその職場はやめました。

 

自分の仕事が評価されないことは本当に苦痛です。こういったケースまだまだ多いんじゃないかと思います。


トップページ ブラック企業の体験談 仕事辞めたい 退職&転職活動